お土産の選び方

もう1ヶ月も前のネタ。
iPhoneの写真を整理していて思い出したので、一筆啓上。

浪人決定ながら、お気楽な我が息子は、卒業旅行に行ってきた。
寝台特急「サンライズ出雲」で出発するほぼ1週間の旅。
出雲大社を皮切りに、広島や京都などを巡ってきたらしい。
友人の「鉄ちゃん」が立ててくれた旅行計画は電車内が多かったらしいが・・・

買ってきてくれたお土産は数々あるけど、気に入ったのがこれ。

どじょうすくい饅頭02 どじょうすくい饅頭03

どじょう掬いまんじゅう

息子のお土産には、定番のもみじ饅頭やおたべ、八つ橋などがあった。
 (びっくりするほど、たくさん買ってきたのだ)
その中で、僕はこのどじょう掬いまんじゅうは初めてだった。

息子曰く、「これはウケをねらっただけ」

僕らのような年齢になると、いろいろなお土産を買ったり、いただいたりする。
おいしいものもあれば、おいしくないものもある。
でも、お土産は「気持ち」だと思っているから、このお土産が一番うれしかった。


【本日の一枚】 
どじょうすくい饅頭01

もう一度、ぜひ食べたいっ!
という饅頭ではない。失礼ながら。
でも箱を開けた瞬間、8個の「顔」は、必ず笑顔を届けてくれるはずだ。


カテゴリー
スライド12  wrote by 1961_TM ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

この記事へのコメント

きゃ〜! - うさまゆ - 2015年04月19日 08:35:53

キュートっす!

これは、考えた方に座布団一枚差し上げたい!

お土産って、自分を気に掛けて下さっていたんだぁ、って、その思いだけで嬉しいですよね。
そしてそれがご当地色満載だったりすると、更に喜ばしい(^.^)v

うさまゆさんへ - 1961_TM - 2015年04月19日 10:33:22

うさまゆさん、おはようございます。
ですよね~
食べるのがもったいないような気がしながら、必ず笑って食べることになります。
こういうお土産はほんとにうれしい。

トラックバック

URL :

プロフィール

一九六丸

Author:一九六丸
書き手 1.玉下奴郎 2.ランシン
3.小李富(編集担当 旧名1961_TM)
3人合わせて一九六丸。
1960+世代の「暇つぶしのお供」が大好物。ゲスト寄稿も募集中!

1960+ YouTube List
Our Friends
最新コメント
ブロとも申請フォーム
1960+読者カウンター
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
PR