“焼きラーメン”と“つゆ焼きそば”

冷静に考えると矛盾した料理名。

先ずは“焼きラーメン”。
場所は中野。
お馴染みのブロードウェイから少し路地を離れた、つまり路地裏に位置する。

余談だが玉下は自称「ロジウラ~」です。
タモリが「タモリ倶楽部」や「ブラタモリ」で
段差(坂)好きな自分を称して「ダンサ~」と言ったのを真似て、
表通りでも路地でもなく、路地裏のお店を好んで探す「ロジウラ~」。

まぁ、それはおいておいて、“焼きラーメン”です。
お店の名前は「暖家」。これで“ダンケ”と読みます。
別にご主人はドイツ人でもなく、広島出身で福岡育ちの方。
基本的にはとんこつラーメン屋さんです。
濃厚なとんこつ好きの方には物足りないかもしれないけど、
あっさりサッパリなとんこつラーメンが売りです。

で、ここのメニューにあるのが“焼きラーメン”。
言葉で説明をすると、見た目は焼きそばなんだけど、
味はラーメンなんです。
ソースではないんです。

これが美味い。
特に飲んだあとにラーメンを食べたいけどカロリーが...、
なんて方には最適。
スープがないのにラーメンを食べた気分になれる。
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13124174/

先ずはこれが“焼きラーメン”です!

お次は対極の“しる焼きそば”...。
こちらは福岡と正反対の青森の料理だそうです。

...少々ブログが長くなりそうなので、こちらはまた日を改めて...。


   wrote by 玉下奴郎 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

一九六丸

Author:一九六丸
書き手 1.玉下奴郎 2.ランシン
3.小李富(編集担当 旧名1961_TM)
3人合わせて一九六丸。
1960+世代の「暇つぶしのお供」が大好物。ゲスト寄稿も募集中!

1960+ YouTube List
Our Friends
最新コメント
ブロとも申請フォーム
1960+読者カウンター
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
PR