第二回 京都「ご朱印」弾丸ラリー「龍安寺」篇

「第二回 京都「ご朱印」弾丸ラリー」
建仁寺篇に続いては、龍安寺。

京都ご朱印弾丸ラリー20140830_09

龍安寺と言えば石庭。あまりにも有名だが、ここも初めて訪れた。(と思う)
庭を望む縁側には多くの人が座っていて、僕もその列に加わり眺める。
ふむ、庭だ。
写真でよく見る庭である。

京都ご朱印弾丸ラリー20140830_10

15個の石は、どこから見ても14個しか見えないと言われているが、
意地悪く、あちこちから眺めてみると、15個みえるところがあった。にんまり。
などということをするために、この庭があるわけではない。

建仁寺篇でも書いたが、僕は屏風や襖絵がレプリカでもいっこうにかまわないし、
ここ龍安寺が世界遺産だと聞いても、なんとも思わない。
その空間が僕に合うか合わないか、居たいか居たくないか。それだけでいい。

今回のご朱印ラリーで気に入った、建仁寺と龍安寺はどちらも禅寺だった。
どうやら禅寺と相性がいいらしい。
第3回ご朱印ラリーがあるとしたら、禅寺がポイントになるのかもしれない。


おまけといっては失礼だけど、ご朱印をいただけなかったふたつのお寺。
京都ご朱印弾丸ラリー20140830_12

とくに蓮華寺。
仁和寺のとなりにぽつんと建っていたので、ふらりと寄ってみたのだが
まったく観光寺化していないようで、売店やご朱印もない。
庭先にあった五体の石仏が印象に残った。


ということで【本日の一枚】 は、蓮華寺の石仏。
蓮花寺02

いま調べてみたら、やっと見つけた。
「蓮華寺」
五体の石仏は、五智如来というのだそうな。


カテゴリー
御朱印アイコン  wrote by 1961_TM ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

この記事へのコメント

- takako.t.maru - 2014年09月12日 16:22:36

きゅ、きゅうり封じ!何やら、新しい!一度行ってみたい!

- ボン - 2014年09月12日 23:21:56

ええね いろんな所まわれて 神社仏閣
私も嫌いではないのだけれど・・
リスキーなのですよ・・
二人で行って 帰りは団体で帰る・・・・・・
あー 疲れる
体質 変わって貰えないかな おねがいだから・・・

takako.t.maruさんへ - 1961_TM - 2014年09月13日 14:35:15

takakoさん、こんにちは。
弘法大師秘伝のきゅうりふうじに目を付けるとは流石・・・
どんなのでしょうね。
なんてったって秘伝ですから。
確かに気になるぞ・・・

ボンさんへ - 1961_TM - 2014年09月13日 14:38:56

ボンさん、こんにちは。
僕も根は出不精ですけど、ご朱印という目的ができたから。
そんな目的がなくても、あまり気張らず、ぼんやりふらふらしようと思って行かれたらいいのではないでしょうか。
京都はどんな感じでもいいところのような気がします。

トラックバック

URL :

プロフィール

一九六丸

Author:一九六丸
書き手 1.玉下奴郎 2.ランシン
3.小李富(編集担当 旧名1961_TM)
3人合わせて一九六丸。
1960+世代の「暇つぶしのお供」が大好物。ゲスト寄稿も募集中!

1960+ YouTube List
Our Friends
最新コメント
ブロとも申請フォーム
1960+読者カウンター
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
PR