HDでの録画、功罪...。

日曜日。
ほぼ毎週の習慣になっているのが、録画したテレビ番組を観ること。

今日は午後から仕事に出かけたので余り消化を出来なかったが、
そんな時に便利なのがHDでの録画。

以前はVHSに録画をしなければいけなかったので、見ていないとTapeが溜まる。

録画しては観て、上書きで録画をしてまた観る。
「ん~、これは保存しておこう!」なんていう番組は、Labelをちゃんと書いて並べたりしていた。
(大好きなRugbyの試合とか映画とか結構ありました)

それが今ではHD録画なので録り放題!
場所を取らない!
しかもDigitalだから画質の劣化もない!
Blu-rayのダビングすれば、理論的には永久保存!

で、結果的にどうなるかというと、録画番組が増える一方で鑑賞をする時間が追いつかない。

たまに本を買っても読まない人や、CDを買っても聴かない人の話を聞くけど、
玉下は本やCDに関しては“買ったら読む(聴く)”し、
更には“買った本やCDは売らない!”
(かみさんは読んだ本はほぼBOOK-OFFへ持っていきますが...)

閑話休題...。
(まぁ、このBlog自体が閑話ですが...)

結局、今日も録画をしたけど観ていない映画を何本か、
Blu-rayにDubbingしてHDから消去しました。
例えば「日本沈没」、「死刑台のエレベーター」「太陽がいっぱい」
「十二人の怒れる男」「マルサの女」...。

さてさて果たしてこれらの映画を観る日が来るのか?
BDを観る時間があったら、HDの録画を消化しなきゃ...。
なんて思っているともう夜中の2時過ぎ。

嗚呼、録画が出来ない時代には、
“観れなかったら諦める”という真理が厳然と存在をしていた。
(映画も映画館でしか観れないのが当たり前だったし...)

結局は技術の進歩によって生活が豊かになっている筈なのに、時間に追いまくられる。
或いは諦めがつかない気分になっている。

そんな毎日です。
仕事も含めて...。

    wrote by 玉下奴郎
------------------------------------------------
【from Editor】 編集人 一九六丸より。

確かにHDは、溜まります溜まります。
そして諦めがつかない気分・・・これもまたわかります。
観ないで消すのって、つらいっす。

そういうとき、私は2倍速で見たりします。
2倍速だと音声が消えないから、内容はわかります。役者さんや番組制作者には申し訳ないですけど。

玉下奴郎さん、記事、ありがとうございました。
最後の「仕事も含めて」が気になります・・・

  wrote by 1961_TM ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

一九六丸

Author:一九六丸
書き手 1.玉下奴郎 2.ランシン
3.小李富(編集担当 旧名1961_TM)
3人合わせて一九六丸。
1960+世代の「暇つぶしのお供」が大好物。ゲスト寄稿も募集中!

1960+ YouTube List
Our Friends
最新コメント
ブロとも申請フォーム
1960+読者カウンター
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
PR