マイカセットテープ

はじめてクルマを買ったのは大学3年のとき。
ISUZUジェミニ。赤の4ドアセダンでサンルーフ付き。
FR最後のモデルだったのだが、エンジンはディーゼル!うるさかったなぁ。

それでもクルマの中で聴く音楽は格別だった。
レコードやカセットからダビングしてマイカセットテープを何本も作ったもの。
デートのための音楽か、それともその選曲を聴いてもらうためのドライブか。

カセットテープのA面をSunshine Side。B面をMoonlight Sideと名付けちゃったりして・・・
いま思い出すとかなりこっぱずかしいぜ。
選曲の狙いは想像つくでしょ? 御同輩諸兄!

そんなマイカセット選曲に欠かせなかったのが、前回書いた渡辺貞夫を筆頭とするフュージョンだった。
と、Youtubeを探っていたら、ありました、ありました。
これです。シャカタクのNight Birds。


※編集人注 YouTubeリンク切れにより貼りなおしました(2013年5月)

映像は「角松敏生プロデュースによるボーカリスト発掘プロジェクトVOCALAND」のもの。
おお、角松敏生! (この人の曲も欠かせなかった。)

映像は夜の首都高速の主観映像。思い出すなぁ。
印象的なピアノに、Flyin through the night~の優しい声。
ディーゼルエンジン特有のガラガラ音なんてものともせず、
慣れない首都高の狭く曲がりくねった環状線を走ったっけ。

マイカセットテープを作った御同輩諸兄!この映像と音楽を、ぜひお楽しみあれ。

また作りたくなるなぁ。
いまはiTuneでカンタンだけど、僕のクルマはiPhoneに対応していない(涙)

  wrote by 1961_TM ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

この記事へのコメント

- それいゆ - 2013年05月12日 19:12:07

角松敏生、好きでした~!
私はやっぱり…、
ベタですが「 Lucky Lady Feel So Good」
が1番です♪
この曲聴くと、若い頃の想い出が走馬灯のように
かけ巡りますね~!
このアルバムの時、ライブも行きました~♪

夜のドライブのお供(^-^)

トラックバック

URL :

プロフィール

一九六丸

Author:一九六丸
書き手 1.玉下奴郎 2.ランシン
3.小李富(編集担当 旧名1961_TM)
3人合わせて一九六丸。
1960+世代の「暇つぶしのお供」が大好物。ゲスト寄稿も募集中!

1960+ YouTube List
Our Friends
最新コメント
ブロとも申請フォーム
1960+読者カウンター
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
PR